新型プルームS 2.0を実機レビュー!

【無煙たばこ VELO レビュー】仕事中にも吸える煙、匂いゼロの嗅ぎたばこ!

  • 無煙たばこのVELOってどんなたばこ?
  • どうやって吸えるのか使い方を知りたい!
  • 実際の評価や感想を聞きたい
gloを販売しているBATから新たな「VELO(ベロ)」というたばこが出ているのはご存知でしょうか?

 

いわゆる無煙たばこ(嗅ぎたばこ)で、たばこ葉が入った小さな袋を歯茎部分に挟み、唾液を飲み込むことでニコチンを摂取するたばことなっています。

 

無煙たばこは煙や蒸気が一切出ないので、禁煙場所でも吸えることができる便利なたばこ。

ただ、無煙たばこ(嗅ぎたばこ)を使ったことが無い人も多いと思うので、実際の使い心地が気になりますよね。

 

そこでこの記事では、無煙たばこの「VELO」を実際に使ってみた評価や感想を書いていきます。

この記事で「VELO」の概要やどんな商品なのかは理解できると思いますので、良ければ参考にしてみてください!

 

結論から言うと、たばこが吸えないときの手段として持ち歩くのはアリかなと思いました。

使い終わったあとの満足感などは普通のたばこや加熱式に劣る印象です。

VELOの見た目や概要

VELOは一般的なたばこのような箱に入っているのではなく、丸いケースの中に入っています。

VELOポーラミントのミディアム

VELOの開け方としては、ケースのミシン目をはがして蓋を外すだけでOK。

そうするとたばこ葉が入っている小さな袋(パウチ)がいっぱい。

VELOポーラミントのミディアムのパウチ

これを歯茎部分に挟んで、分泌される唾液を飲み込むことでニコチンを摂取出来ます。

 

味は「ポーラーミント」「ルビーベリー」の2種類があり、それぞれ「ミディアム(MEDIUM)」「ライト(LIGHT)」で刺激が変わってきます。

VELOは4種類

 

VELOは真っ白なパウチを利用しているので、歯が着色するリスクが抑えられています。

また、煙が一切出ないので禁煙場所でも吸えるのは魅力的ですね。

 

当たり前ですが有害物質がゼロというわけではないので、健康リスクはもちろんあります。

たばこなので20歳未満の方は当然使用禁止なのも忘れずに。

VELOの購入はたばこ販売店か公式オンラインストアで

VELOは2020年7月から全国のたばこ販売店でも売られています。

ただ、販売店が1000店舗ほどしか拡大されていないっぽいので、あまりそこら辺では買えません。

 

公式オンラインストアでは普通に購入することができるので、購入する際はオンラインストアを利用してみてください。

VELO公式サイトはコチラから 

VELOの使い方は歯茎と頬の間に挟んで最大1時間楽しめる

使い方は非常に簡単で、パウチを歯茎と頬の間に挟むだけ

上の奥歯の歯茎部分に挟むのが良い感じですね。

 

挟んだまま5分~1時間はパウチの香りやニコチンを楽しむことができます。

 

挟んでからしばらくすると、ピリピリとした辛みや歯茎がジンジンする感覚を味わえると思います。

それこそがVELOでニコチンを摂取できている感覚です。

 

普通のたばことは全然違う楽しみ方なので最初は慣れないかもしれませんが、使っていくうちに使いこなせるようになります。

 

5分以上経って「もういいや」ってなったら、口に含んだパウチは捨てちゃってOK

ゴミ箱に直接捨てても良いですし、近くにゴミ箱が無い場合はケースの上の蓋を開けて収納することもできます。

VELOの上蓋にごみを捨てる

ちなみに、無煙たばこは唾液と混ざることで本領を発揮するので、口の中が乾き気味の方は使う前に水分補給をして、口の中を潤すことをオススメします。

実際にVELOを使ってみた感想

ポーラーミント・ライト:刺激も控えめで一番使いやすい

VELOポーラーミントライト

蓋を開けて匂いを嗅いでみると、ミントというよりは歯磨き粉のような匂いがします。

 

刺激が弱めのライトとはいえ、口に含んで1分ほどでピリピリとした感覚を味わえました。

その後、若干歯茎がジンジンしてきて、じわじわと唾液が辛みとミント感を含んできます。

 

一番クセがなく使いやすいパウチなので、初めてVELOを使う人はこれを買ってみるのがいいかも

 

使い終わってみると、ある程度の満足感もありました。

ライトなので軽めの刺激でしたが、普段から軽いたばこを吸っている人にはかなりマッチしそうです。

ポーラーミント・ミディアム:刺激は結構強めで満足度も◎

VELOポーラーミントミディアム

お次はポーラーミントのミディアム。

こちらも匂いは歯磨き粉のような感じです。

 

早速口に含んでみると、1分も経たずして歯茎がジンジンとしてきました。

このジンジン感はライトよりも結構強いので、慣れないうちは面食らうと思います。

 

ジンジン感が収まってくるとじんわりと唾液がミントと辛みを含んできます。

味としてはライトとほぼ変わりないですが、辛みはこちらの方が強め

 

使い終わった後もライトより満足感を得られたので、ニコチンをガッツリ感じたい人はミディアムがおすすめですね。

ルビーベリー・ライト:ベリー風味が美味しいガムの様な味わい

VELOルビーベリーライト

こちらはベリー風味のするライトバージョン。

 

刺激としてはポーラーミントのライトよりも控えめに感じました。

ベリー風味がある分、刺激がごまかされているのかもしれません。

 

ベリー味のガムを口に含んでいるような感覚なので、風味が苦手じゃない人にはかなり刺さると思います。

紙巻き、加熱式にもベリー風味のたばこはありますが、味わいとしてはVELOの方が濃い味を出してくれるので美味しいです。

 

ミントが苦手な人はルビーベリーのライトで始めてみるのもいいかも。

ルビーベリー・ミディアム:ベリー風味はそのままに、刺激が強くて満足感もあり

VELOルビーベリーミディアム

ルビーベリーのライトよりも刺激が強いミディアム。

 

ルビーベリーのミディアムはポーラーミントと同じくらいの刺激を感じられます。

慣れないうちは歯茎へのジンジンとした感覚がちょっとキツイかも。

 

こちらもベリー風味を濃く感じられるので美味しいですね。

満足感もポーラーミントと同様にあるので、ベリー好きで刺激が強いのが好みの人はコチラがオススメです。

まとめ:普通のたばこと一緒に持ち歩くと便利!吸いたい欲求は結構抑えられる

実際に「たばこ吸いたいな~」ってときにVELOを使ってみましたが、結構吸いたい欲を抑えてくれるんですよね。

ニコチンを摂取しているので当たり前なんですが、この感覚はぜひとも味わってほしいです。

 

VELOだけ使い続けるっていうのは個人的には微妙

口に含んでから5分以上経たないと効果を発揮してくれないので、時間がかかっちゃうんですよね。

 

たばこを吸いたいけど吸う場所がない、もしくは吸える環境じゃないってときに使うのがベターかなと思いました。

 

VELOの最大の利点は使う場所を選ばないこと

いつでもどこでも使えちゃうので、健康増進法が改正された今こそ重宝されるたばこだと思います。

オフィスや部屋の中、新幹線の中でもわざわざ席を立たずにニコチンを摂取できるのはかなり魅力的。

 

吸った感覚はないものの、たばこ好きは一度試してみてはいかがでしょうか?

 

購入はたばこ販売店かオンラインストアをご利用ください!

そりでは!

 VELO公式サイトはコチラから

 

あなたは20歳以上ですか? 当ブログはタバコ関連のページであり、 20歳以上の方を対象にしています。