新型プルームS 2.0を実機レビュー!

【+WEED CBDリキッド レビュー】高濃度で最強!満足度の高いおすすめ出来るCBD【PR】

+WEED CBD レビュー

今まで何度かCBDのVAPEを紹介したんですが、如何せん味があまり良くなくて続きませんでした。

ただ、CBD自体はかなり気に入ってたので「もっと美味しいやつないかな」と探してたんですが、良さげなヤツを提供していただけました!

 

+WEEDのCBDリキッドとCBD用VAPE(プラスウィードキット)なんですけど、これが結構良かったです。

 

今もCBDリキッドを使ってるけど何か物足りねぇなって人はこれを試してほしいです。

詳しくは後述しますが、美味しいし高濃度なのでめちゃくちゃ効果が期待できるんですよね。

 

ってことで今回は、+WEED CBD(プラスウィードCBD)を使ってみての感想やレビューを書いていきます。

 

\高濃度で国産!吸うCBD/

3%、5%、10%から濃度を選べる

 

そもそも「CBD」とは?

CBDってモンがそもそも何なのか分からないって人も多いと思いますんで、ザッと説明します。

「もう知ってるよ」って人はスルーでOKです!

 

CBD リキッドの成分:カンナビジオール

「CBD」とは「カンナビジオール」の略で基本的に大麻に含まれる成分です。

 

大麻って聞くと不安というか、ヤベェモンだと思う方もいるかもしれませんが、大麻の成分には「CBD」と「THC」っていう2つの主成分があるんですね。

 

その内の麻の葉っぱに含まれる「THC」ってやつが体内に入れるとハイになったりする違法のヤベェやつです。

日本では輸入も所持も禁止の完全違法。

 

逆に麻の成熟した茎から抽出される「CBD」は完全合法でWHO(世界保健機関)も認めてるので全く問題ありません。

むしろ医療への応用も期待されてる優れものなんですね。

 

もちろん副作用とか依存性も確認されていないので普通のVAPEみたいに体内に入れても大丈夫なわけです。

+WEED CBDリキッドの効果:リラックス効果がメイン

基本的に

  • 睡眠障害の改善
  • ストレス改善
  • リラックス効果

などが挙げられます。

精神的に安定するってのが正解かもですね。

 

上でも書いたようにハイにもならなければ、依存性も副作用もないのでマジで安心して使うことが出来ます

 

\高濃度で国産!吸うCBD/

3%、5%、10%から濃度を選べる

+WEED KITの見た目:シンプルだけどカッコいい

「+WEED KIT」っていうのはCBDリキッド用のVAPEのことです。

 

一般的なワット数の高い爆煙系のVAPEだと上手くミストに乗らなかったり、CBDが焦げちゃったりしてCBDを効率的に摂取できないんですね。

「+WEED KIT」はワット数がそこまで高くないのでCBDリキッドの力を最大限に引き出せるVAPEになってるわけです。

 

+WEED KIT
本体はシルバー色で結構シンプルです。

 

普通のVAPE同様に

  • ドリップチップ
  • アトマイザー
  • バッテリー

って構造になってます。

+WEED KIT 本体分解

 

アトマイザーはコイル一体型になっていて、交換するときはアトマイザーを丸ごと交換します。

消耗品のため10日~1ヶ月くらいが交換の目安みたいですね。

 

ちなみにアトマイザーにはエアフローもあります!

煙の量やドローも調節できるのはgood!

+WEED KITの使い方

基本的な使い方はVAPEとかと一緒です。

 

流れとしては

その1
リキッドをアトマイザーに入れる
その2
予熱する
その3
ボタンを押しながら吸引する

って感じ。

 

ボタンの使い方とかは他のVAPEと一緒ってわけじゃないので詳細を載せます。

リキッドをアトマイザーに入れる

リキッドをアトマイザーに入れるときは真ん中の穴に入れないようにしてください。

+WEED KITでリキッドを入れてはいけない場所

画像のところですね。

ここに入れちゃうと故障に繋がりますので注意しましょう!

 

リキッド入れるときは

+WEED KITのリキッドの入れ方

こんな感じで慎重に入れてください。

アトマイザーが小さいので入れにくいですが気合で乗り切りましょう。

入れる量の目安はだいたい5~7割

 

VAPEと同じようにリキッドを入れたら15分ほど放置してリキッドが染み込むようにしましょう。

電源ON・OFFはボタンを5連打

真ん中にあるボタンを5回連続で素早く押すと電源のON・OFFを切り替えられます。

5連打するとピカピカとボタンが光るので、それが電源ON・OFFの合図です。

 

電源ONになった瞬間に加熱されることはないので、安心してくださいね。

予熱はボタンを2連打

電源がONの状態でボタンを2連続押すことで予熱が開始されます。

あらかじめVAPE本体を温める作業ですね。

 

予熱することでCBDを吸引しやすくなるので、初めて使うときは予熱をするようにしましょう。

 

予熱すると15秒間ほどピカピカ光ります。

電圧変更は3連打

「+WEED KIT」は結構小さいのに電圧の変更もできます

基本的に電圧が高ければ煙の量が多くなるので、ここはお好みで決めてください。

 

電源ONの状態で3回連続でボタンを押すと「白→青→赤」の順番で色が変わります。

  • 白:2.7V
  • 青:3.1V
  • 赤:3.6V

って感じになっていて、赤が一番多くの煙を吐けます。

吸うときはボタンを押しながら

「+WEED KIT」を吸引するときは真ん中のボタンを押しながら吸います

まぁここもVAPEに慣れてる人だったらすんなりと使えると思いますね。

 

CBDは肺に溜め込むことで効果を発揮するので、一度吸引したら10秒ほど息を止めて肺に行き渡るようにしてください。

VAPEみたいにスパスパ吸っちゃうと効果が薄れます。

 

\高濃度で国産!吸うCBD/

3%、5%、10%から濃度を選べる

+WEED CBDリキッドの詳細

次はCBDのリキッドになります。

「+WEEDリキッド」は日本製のリキッドな上に高純度99%で品質がめちゃくちゃ高いリキッドです。

 

また、「+WEEDリキッド」は

  • 味が2種類
  • 濃度が3種類

って感じで種類が結構豊富で、自分の好みに合わせてリキッドを変更できるのも魅力の一つ。

 

濃度は

  • 300mg(3%)
  • 500mg(5%)
  • 1000mg(10%)

って感じの3種類で、1000mg(10%)のリキッドはなかなか取り扱っているところが少ないのでレア感がすごいです(一般的な濃度は1~5%)

 

味は

  • ハーブフレーバー
  • ピーチシャンパン

の2種類ですね。

余談:お得に購入するなら定期便が最強

「+WEEDリキッド」は毎月お届けコースっていう定期便システムがあります。

いちいち購入しないでも勝手にリキッドが届くってことですね。

 

ただ単に毎月届くならお得感が薄いんですけど、何か今はキャンペーンを実施してるっぽくて、

初回お届け時に「+WEED KIT」をセットでお届け!

みたいな事をしてるみたいです。

 

「+WEED KIT」は一つで5400円くらいするので、それが丸ごとタダになるのはだいぶ最強。

それに加えて「+WEED KIT」で使う交換用のアトマイザーも毎月一つ付属してくるので、さらにお得に使えるってわけです。

 

定期便は送料無料で申込期間に応じて割引率が3%→5%→7%→10%と段階的に上がっていきます。

年間で最大44,676円もお得になるので、「CBDをこれから摂取していく!」って思ってる人は定期便がマジで最強だと思います。

 

\高濃度で国産!吸うCBD/

3%、5%、10%から濃度を選べる

+WEED CBDを実際に吸ってみた感想(良かった点)

上に書いたような感じで使えるので、早速ですが個人的な感想を書いてみます。

リラックス効果、特に睡眠の質が良くなる

上でも書きましたが、CBDの効果として

  • 睡眠障害の改善
  • ストレス改善
  • リラックス効果

あたりが挙げられます。

 

この効果を得るためには長期的に摂取したり濃度が高いヤツを摂取するのが良いんですけど、僕が今回使ってるリキッドは1000mgなのでかなり濃いです。

少し吸うだけでCBDを摂取できてる感じがするので効果的にもかなり良いと思います。

 

僕が特に感じたのは睡眠の質。

寝付きと寝覚めがかなり良くなったので、睡眠に関して何かしらの問題を抱えている人は試しに使ってみてもいいかもしれません。

高濃度だから吸いごたえが結構ある

+WEEDリキッド ハーブフレーバー10%

「+WEED KIT」と「+WEEDリキッド」は電圧やリキッドの濃度で自分好みで吸った感を調整できます。

 

僕が使ってる環境は

  • +WEED KITは最大電圧
  • +WEEDリキッドは最大濃度

で吸っているのでめちゃくちゃ吸った感があります

 

ニコチンとかは全く入ってないのに肺に入ってる感じが得られるんですよね。

VAPEでここまで吸った感じがあるってのも珍しいので、この点はかなり良いです。

草っぽい味がしないので普通に美味しい

+WEEDリキッド ハーブフレーバー10%の本体

僕が使ってるリキッドはハーブフレーバーなんですが、ハーブといいつつも草っぽい感じが全くしません

甘いナッツ味のリキッドを吸ってるようなニオイなので全然嫌な感じがしないです。

 

ってかむしろ美味しいまであるのでスパスパ吸っちゃいそうになります。

CBDは日頃からの摂取が大事だったりするので、味が美味しいってのは個人的にめっちゃありがたいです。

VAPE本体の見た目がかっこいい

「+WEED KIT」の見た目がシンプルかつスマートなのも個人的にgoodポイントですね。

「シルバーカラーでかっちょいい」

サイズもボールペンくらいの大きさですし本体がかさばらないのも良い!

 

吸ってるときの見た目が不恰好にならないのもポイントだと思います。

リキッドが選べるので好きな濃度を楽しめる

上でも書きましたが、「+WEEDリキッド」は味が2種類で濃度が3種類あるんですね。

 

濃度に関して公式では

最初は低濃度のリキッドを使って、物足りなくなってきたら高濃度を使ってみる

みたいな感じで書かれています。

 

このようにCBD初心者からCBD経験者まで、自分の好みに合ったリキッドを選べるのは良いなと感じました。

味も2種類あるので好きなほうを選べますし、選択肢が多いのは非常にgood!

 

\高濃度で国産!吸うCBD/

3%、5%、10%から濃度を選べる

+WEED CBDを吸ってみた感想(悪かった点)

まずは良かった点を紹介しましたが、ちょっとだけ微妙かなと思った部分も紹介します。

値段が高い

ちょっとだけ初期費用が高いのがネックかなと思います。

 

まぁ普通のVAPEと変わらないくらいっていうか、それよりかは安いと思うんですけど、慣れてない人は面くらいそうですね。

「+WEED KIT」は5400円

「+WEEDリキッド」に関しては

  • 300mgが5,292円
  • 500mgが8,532円
  • 1000mgが16,092円

濃度が上がるにつれて値段も上がっていきます。

 

300mgを選んでも「+WEED KIT」と合わせて1万円以上はかかるので、最初はちょっとだけ費用がかさみますね

ちょっとリキッドが入れにくい

アトマイザーにリキッドを入れて吸うんですけど、そのリキッドが入れにくいです。

アトマイザーが小さいのでリキッドの口が中まで入らないんですよね。

 

ちょっとでも手をずらすとこぼれたりしそうなので、細かい作業が苦手な僕はリキッド補充時に若干ストレスを溜めてます

「もっと思考停止してドバドバ入れてぇよ」

 

\高濃度で国産!吸うCBD/

3%、5%、10%から濃度を選べる

まとめ:CBD摂取系のVAPEで最強かもしれん

お手軽に使えつつも満足にCBDを摂取できる「+WEED KIT」と「+WEEDリキッド」のセットはマジで最強かも、と思いました。

 

まぁ値段が高かったりちょっとリキッドが入れにくくてイライラするって点はあるんですが、そういったストレスを解消するためにCBDを摂取すればいいんでね。

  • リキッド補充がやりにくくてイライラ
  • CBDを吸ってリラックス

これを繰り返せば永久的にCBDの効果を感じることができますね。

 

まぁ冗談は置いといて、CBDをもっと効率よく摂取したい!もっと楽しく摂取したい!みたいな人には最適な商品だと思います。

上でも書いたように定期便で注文するとかなりお得に買えるので、気になった方は是非!

 

そんな感じでした!

そりでは。

 

\高濃度で国産!吸うCBD/

3%、5%、10%から濃度を選べる

さらに高濃度のCBDリキッドを求める人へ

+WEEDからさらに高濃度のCBDリキッドが発売されました。

 

なんと最大濃度は60%!

 

こちらもレビューしているので、良ければ併せてご覧ください。

 

 

\高濃度で美味しいCBD/
CBDの中でも高濃度な10%を購入可能!VAPE型CBDなら+WEED CBDがオススメです。
詳細はコチラ
\高濃度で美味しいCBD/
CBDの中でも高濃度な10%を購入可能!VAPE型CBDなら+WEED CBDがオススメです。
詳細はコチラ