濃厚で美味い!最強のCBDリキッドを吸ってみた

【iQOS ILUMA】新型のアイコス「イルマ」の発売日や価格、予約などの情報まとめ!

どうも、ズッカズです。

つい先日、JTのプルームシリーズから「プルームX」という新型が発売されたばかりですが、アイコスからも新型が登場します。

そんなアイコスの新型の名前は「iQOS ILUMA(アイコス イルマ)」

ついに情報が解禁されたので気になっている人も多いと思います。

そこでこの記事では、iQOS 4の位置付けとなる「iQOS ILUMA(アイコス イルマ)」について、発表されている情報をまとめていこうと思います。

発売日や価格、予約状況などが気になる方は参考にしてみてください!

新型アイコスは2種類発売される

アイコス 3のときも「iQOS 3 DUO」と「iQOS 3 MULTI」という2デバイスが展開されていました。

IQOS3 DUOのイメージ
iQOS 3 DUO
IQOS3 MULTIのイメージ
iQOS 3 MULTI

イルーマでも2デバイスの展開となり、それぞれの名称は「iQOS ILUMA PRIME」と「iQOS ILUMA」となっています。

iQOS ILUMA PRIME
iQOS ILUMA

どちらもデュオのようにホルダーとチャージャーに分かれている構造になっています。

iQOS ILUMA PRIMEはアイコスの最上位モデル

ILUMA PRIMEはアイコスの最上位モデルとなっており、最新アイコスの技術はもちろん、デザインにもこだわったモデルとなっています。

やはり注目なのがチャージャー(ケース)がかなり違う点ですね。

開け方がかなり斬新になっていますし、ファブリックっぽい素材も使用されていて高級感があります。

iQOS ILUMAは定番アイコスの最新モデル

普通のILUMAは今までのアイコスの最新版という位置づけ。

iQOS 3 DUOと同じようなチャージャーになっているので、ILUMAに変えてもすぐに使えそうです。

特にこだわりがない場合は普通のILUMAで十分な気がしますね。

iQOS ILUMAとILUMA PRIMEの違いはチャージャーだけ

ついでに書くのですが、普通のILUMAとILUMA PRIMEって何が違うの?って疑問の方もいると思います。

結論から言うと、2つの違いはチャージャーのデザインのみです。

ホルダーの機能や本体性能の違いはありません。

なので、どちらを買えばいいかは完全に見た目で決めちゃって大丈夫

気に入った方を購入してください。

iQOS ILUMAの価格や発売日について

ILUMAシリーズの価格は8,980円と12,980円でお高め

  • iQOS ILUMA:8,980 (税込
  • iQOS ILUMA PRIME:12,980 (税込

それぞれの価格はこのようになっています。

やはりiQOSの一番のネックは価格ですね。

gloやPloomに比べてデバイスの値段がメチャクチャ高いです。

価格の分、どのような性能になっているか楽しみではありますが、ILUMA PRIMEなんかは手を出しにくそうです。

発売日は9月2日で予約もあるけど先行販売されています

ILUMAとILUMA PRIMEの発売日は2021年9月2日となっています。

コンビニ等の全国販売も9月2日からとなっているので、割とすぐに買えちゃいます。

また、iQOSオンラインストアではILUMA、ILUMA PRIMEの予約も受け付け中です。

ただ、予約して発送されるのが『9月2日から順次』となっているため、最悪コンビニ等で買う方が早い場合があります。

ILUMAを確実に入手したい場合は予約した方がいいですが、9月2日よりも遅い到着になる可能性も考慮しておきましょう。

そして、新型iQOSは8月18日から先行販売も開始しています。

つまり、9月まで待たなくてもすぐに購入出来てしまうんですね。

先行販売されているのは全国9店舗のiQOSストア渋谷にある「iQOS ILUMA Lab 渋谷」の合計10カ所です。

iQOSストアは銀座、原宿、札幌、仙台、名古屋、梅田、心斎橋、広島、福岡の9店舗となっていますので、近くにある方はいち早く入手できます。

先行販売で入手する場合は店舗へ行く予約が必要になります。

気になる方は下の部分をクリックかタップで開いてみてください。

先行販売される店舗へ行くためには店舗への予約が必要となります。

予約ページはコチラから飛べますので、すぐに買いたい方は予約をしておきましょう。

ズッカズ
ズッカズ

予約ページはiQOSトップページの右上にある「店舗」から「iQOS公式店舗」→少しスクロールして「予約」の順番でいけます

予約をする場合は予約ページから以下の赤枠の部分を選択します。

エリア、店舗、日程は自分の予定に合わせて選択してください。

店舗は上にも書きましたが、銀座、原宿、札幌、仙台、名古屋、梅田、心斎橋、広島、福岡の9店舗のみとなっています。

それ以外の店舗ではILUMAを購入できないので注意してください。

予約について

店舗の予約をする場合はiQOS公式サイトでの会員登録が必須です。

まだの方はこれを機にしておきましょう。

また、店舗の予約ができるだけで商品の予約が確定しているわけではありません

店舗へ行ってもILUMA、ILUMA PRIMEが買えない可能性もあるのでご注意ください。

iQOS ILUMAの特徴や変更点

ILUMA、ILUMA PRIMEの主な特徴は以下の3つです。

ブレードなしの加熱方法になった

iQOSといえばブレードにスティックを刺して加熱するというのが主流でしたが、ILUMAではブレードを撤廃。

「スマートコア・インダクション・システムTMという新システムにより、ブレード無しの加熱方法になりました。

gloやPloom Xもブレード無しの加熱方法ですが、ILUMAの場合は専用スティック内に誘導体が仕込まれています。

スティックにも仕掛けがあるため、他のデバイスよりも効率よく加熱してくれそうです。

また、iOQSはこの加熱方法にしたことで従来品よりもニオイを抑えたみたいです。

iQOSのニオイが苦手って人は結構多かったと思うので、どれくらいニオイが軽減したかも気になりますね。

掃除が不要になり壊れにくくなった

ブレードがなくなったことでiQOSの掃除がほとんど不要になりました。

掃除中にブレードが折れる心配もないため、耐久性も向上しています。

昔のiQOSはすぐに壊れていましたが、ILUMAでは頑丈になったと信じたいです。

自動で加熱してくれる機能が搭載

ILUMAは自動加熱機能を搭載しています。

どういう機能かというと、スティックをホルダーに差し込むことで自動で加熱が開始するという超便利機能です。

わざわざ電源ボタンを押す手間が無いのは地味に便利。

また、2本連続使用もできるのでチェーンスモークも多少はできちゃいます。

その他、iQOS ILUMAの特徴まとめ

ILUMA、ILUMA PRIMEと3 DUOの比較を表にまとめました。

本体名

iQOS ILUMA PRIME


iQOS ILUMA
IQOS3 DUOのイメージ

iQOS 3 DUO
連続使用可能回数2回(フル充電された状態)2回(フル充電された状態)2回(フル充電された状態)
本体充電サイクル20回20回20回
本体充電時間135分(USB Type-C)135分(USB Type-C)120分(USB Type-C)
ホルダーサイズ高さ 101mm
幅 直径14.5mm
重さ 30.5g
高さ 101mm
幅 直径14.5mm
重さ 30.5g
高さ 92.27mm
幅 直径14.42mm
重さ 22g
チャージャーサイズ高さ 117.2mm
幅 44.7mm
奥行 22.2mm
重さ 141g
高さ 121.5mm
幅 47mm
奥行 23.4mm
重さ 116.5g
高さ 114.7mm
幅 46.3mm
奥行 22.88mm
重さ 108g

充電に関しては3 DUOからほとんど変更はありません。

ただ、本体の充電時間が若干伸びているので、そこだけは注意ですね。

ILUMAとILUMA PRIMEのホルダーは同じものを使用しているのでサイズ感も同じ。

3 DUOよりも少しだけ大きくなっています。

チャージャーのサイズはILUMA PRIMEが平均的に小さくなっていますが、重量が従来よりも30g以上アップ。

ILUMAのチャージャーはサイズ感も重量も若干アップといった感じです。

ILUMAは専用スティックの「TEREA(テリア)」を使用

新型のアイコスは旧アイコスとは違う専用スティックを利用します。

フィリップ・モリスが6月に公開したプレスリリースによって判明しているのですが、全部で11銘柄が登場。

価格は全て550円となっているので、比較的買いやすいスティックかなと思います。

テリアの内部にはステンレス製の誘導体が内蔵

iQOS ILUMA専用スティックである「TEREA(テリア)」は内部にステンレス製の誘導体を内蔵したスティックとなっています。

この誘導体とILUMAの新加熱技術により、内部からたばこ葉を加熱することが可能になったみたいですね。

また、スティックの吸い口にはもちろん、たばこ葉側にもフィルターを仕込んであります。

これによりたばこ葉の燃えカスが本体内に残らないようになっているわけです。

ズッカズ
ズッカズ

この構造はシンプルながらに画期的!

従来のアイコスは燃えカスが結構内部に溜まる印象があったので、「掃除が不要になった」という謳い文句も伊達じゃなさそうです。

テリアはイルマ専用なので従来品には使用不可

テリアはイルマ専用スティックとなっているため、従来のiQOS 3 DUOなどでは使用できません

また、iQOS専用スティックであったマールボロヒートスティックやヒーツといったスティックもイルマでは使用不可となります。

新型アイコスという位置づけではありますが、互換性がないため完全な別物として考えた方が良さそうですね。

まとめ:新型アイコスはかなり進化してそう

  • 新型アイコスの名称は「iQOS ILUMA(アイコス イルマ)」
  • ILUMAとILUMA PRIMEの2デバイス展開
  • 価格は8,980円と12,980円でかなり高め
  • 発売日は9月2日からで、すでに先行販売は開始
  • スティックは専用の「TEREA(テリア)」を使用

と、こんな感じの新型アイコスまとめでした。

僕もアイコスを一時期使っていたので、やはり新型が出るってなるとかなり楽しみになりますね。

価格だけがネックではありますが、手元に届くのが楽しみです。

8月17日にオンラインストアで予約したのですが、その時には先行販売があることを知らず、かなりミスった感があります。

先行販売されているならいち早く欲しかったので、もうiQOSストアに行っちゃおうかなと思ってる次第です。

ちなみに、オンラインストアでの予約はキャンセルできないので、先行販売で買うとなると2台持ちになってしまいます。

やっぱツレェわ。

そりでは。