濃厚で美味い!最強のCBDリキッドを吸ってみた

【glo hyper 新フレーバー レビュー】KENTシリーズから「リッチ・シリーズ」2種類が登場!濃厚なのに価格も安い!

glo hyper リッチシリーズのレビュー

どうも、ズッカズです。

 

iQOSやPloomTECHと比べて本体価格が圧倒的に安いglo hyper。

そんなglo hyperにはNEOシリーズとKENTシリーズの2銘柄が存在するのですが、今回はKENTシリーズから新商品が発売されます。

 

その名も「ケント・ネオスティック・トゥルー・リッチ・シリーズ」!

glo hyper リッチシリーズ

発売されるのはレギュラーとメンソールのみなので味としてはスタンダードですが、「リッチ」と名前に付くからには濃厚な味を期待してしまいますよね。

 

ってことでこの記事では、新発売されたリッチ・シリーズ2種類を実際に吸ってみた感想やレビューをしていきます。

購入を検討している人は参考にしてみてください!

 

簡単に味の評価をまとめると、2種類とも従来のKENTスティックよりもかなりガツンと来ます。

紙巻きの満足感を目指して作られたものだけあって、1本だけでもかなりの満足度を得られます。

 

加熱式でも紙巻きレベルの吸いごたえを求めている人にはかなりオススメできますが、逆に加熱式ならではの吸いやすさが好きな人には少し合わないかもしれません。

 

 【+WEED CBDリキッド レビュー】高濃度で最強!満足度の高いおすすめ出来るCBD

+WEED CBD レビュー 【+WEED レビュー】初めての人にもオススメな高濃度で美味しいCBDリキッド!使い方や効果についても解説

「トゥルー・リッチ・シリーズ」の値段や発売日について

glo hyper リッチシリーズ

Check
  • 2021年3月19日から発売
  • 値段は480円(税込)
  • レギュラーとメンソールの2種類のみ

新発売となったトゥルー・リッチ・シリーズは2021年3月19日から発売です。

値段は他のKENTシリーズと同じ480円なので、他の加熱式たばこと比べても非常に買いやすい値段ですね。

 

最初にも少し触れましたが、今回発売されるのは

  • ケント・ネオスティック・トゥルー・リッチ・タバコ(レギュラー)
  • ケント・ネオスティック・トゥルー・リッチ・メンソール(メンソール)
の2種類のみとなっています。

スタンダードな味ですが、どちらも人気の高い種類ではあるので期待が高まりますね。

実際に吸ってみた感想

「トゥルー・リッチ・タバコ」はかなり紙巻きに近づいた味わい

見た目などは特に今までのスティックと変わりなし。

箱は従来の青や緑といったカラーリングから黒っぽい感じになっています。

 

加熱式たばこの箱は色が似てるものが多いため、ぱっと見でかなり分かりやすいのは好印象です。

 

ってことで早速吸っていきます。

まず箱を開けて匂いを嗅いでみると、紙巻きたばこ特有の香りがかなりしてきます。

この時点で味としての期待値はかなり高め。

 

いざ吸ってみると、レギュラー特有の味わいがめちゃくちゃ濃い

紙巻きたばこの味にかなり近づいている感覚があります。

 

喉へのキック感も過去一で、吸った時の満足度は紙巻きたばこに匹敵するレベルだと思います。

 

お次にブーストモードで喫煙。

 

う~ん、ちょっと僕には早すぎたかもしれないです!!

 

そもそもレギュラーはあまり吸わないんですが、「トゥルー・リッチ・タバコ」をブーストモードで吸ったらヤニクラが来てしまいました。

初めてセブンスターを吸ってぐったりした感覚を久々に思い出します。

 

紙巻きから加熱式に移行した直後の人だと「トゥルー・リッチ・タバコ」はかなり満足できそうです。

「トゥルー・リッチ・メンソール」はたばこ感とメンソールが向上

こちらもスティックに変わりはなく、レギュラー同様、黒を基調とした箱になっています。

早速吸ってみようと箱を開けた瞬間、鼻に抜けるメンソール感

glo hyperのスティックの中でもトップレベルの香りが漂ってきます。

 

まずは通常モードで加熱。

この状態でも十分すぎるほどのメンソール感を感じられます。

強いメンソールに加えてたばこ感もあるので、味のバランスはかなり良さげ

 

後味がメンソールでスッキリとしつつも、たばこの味も感じられるので満足度は高いです。

 

お次はブーストモード。

glo hyperのブーストモードでメンソールを吸うとマジでむせるレベルになるのですが、「トゥルー・リッチ・メンソール」だと一層むせますね。

 

吸った瞬間にしかめっ面になるくらいの濃厚な強烈メンソールがガツンと来ます。

これくらいキレのあるメンソールだと満足度もハンパないですし、吸いごたえに関してはバッチリ。

 

gloは後半になるにつれて吸いごたえがアップしてくるので、3口目くらいからのメンソール感は更に半端ないです。

 

従来のKENTシリーズよりも明らかに進化しているので、メンソール好きはかなり満足できると思います。

まとめ:価格は控えめだけど味わいはド派手

gloやglo hyperは本体価格が他の加熱式たばこよりも圧倒的に安いのが魅力です。

1台980円しかしないので、これから加熱式たばこデビューする人には打ってつけのデバイスとなっています。

 

そんなデビュー機としても最適なのに、これだけのタバコ風味を味わえるスティックが出るとなると、紙巻きから移行する人はかなり満足できそう

 

今回紹介した「トゥルー・リッチ・タバコ、メンソール」は無駄な味を省いてシンプルな味わいを追求したスティックとなっていますので、気になる方はぜひとも購入してみてください。

シンプルイズベストとはまさにこのことで、加熱式に満足できなかった人は吸ってみる価値があると思います。

 

そりでは!

 

 【+WEED CBDリキッド レビュー】高濃度で最強!満足度の高いおすすめ出来るCBD

+WEED CBD レビュー 【+WEED レビュー】初めての人にもオススメな高濃度で美味しいCBDリキッド!使い方や効果についても解説
あなたは20歳以上ですか? 当ブログはタバコ関連のページであり、 20歳以上の方を対象にしています。