濃厚で美味い!最強のCBDリキッドを吸ってみた

【プルームテック・プラス・ウィズ 実機レビュー】格段に使いやすい新型の使い方や感想まとめ!

プルームテック・プラス・ウィズの実機レビュー

  • プルームテック・プラス・ウィズの実際の使い心地を知りたい!
  • 使い方はどんな感じ?
  • 旧型を持ってるけど買う価値ある?
【プルームテック・プラス・ウィズ】小型化にディスプレイ内蔵!詳細や特徴のまとめ」って記事では主にプルームテック・プラス・ウィズ(以下プラスウィズ)の詳細や特徴についてまとめました。

 

文字だけでもかなり進化していることが分かると思いますが、やはり実際に使ってみないと分からないこともありますよね。

購入を検討している人も使い心地やサイズ感なども気になると思います。

 

そこでこの記事では、プルームテック・プラス・ウィズの実機を実際に使ってみた感想や使い方などをまとめていきます。

 

この記事でプラスウィズのイメージが掴めて来ると思いますので、気になっている方は参考にしてみてください!

 

結論から言うと、全プルームテックシリーズの中でも群を抜いて使いやすいモデルになっています。

すでにプルームテック・プラスを所持している人にもマジでおすすめしたい1つです。

PloomTECH+withの見た目や付属品など

プルームテック・プラス・ウィズの見た目や付属品

【プルームテック・プラス・ウィズ】小型化にディスプレイ内蔵!詳細や特徴のまとめ」でも書きましたが、プラスウィズは2020年11月2日からJT公式オンラインショップなど発売される新型のプルームテックです。

11月3日からは東京都内のコンビニでも発売!

値段は2,980円なのでかなり買いやすい価格。

 

本体スペックは

本体サイズ縦78mm×横40mm×高18mm
重さ約37g
充電USB Type-C、60分充電で1箱喫煙可能
カラー展開ブラック、ホワイト(2020年10月現在)

って感じになっています。

 

そんな新型について詳しく解説していきます。

プラスウィズの付属品:いつも通り

プルームテック・プラス・ウィズの付属品

スターターキットに付いてくる付属品はいつもと同じです。

  • プルームテック・プラス・ウィズ本体
  • ACアダプター
  • 充電ケーブル(USB Type-C)
  • ユーザーガイド
唯一違う点が充電ケーブルがUSB Type-Cになったことくらいですね。

新型になっても非常にシンプルでわかりやすいです。

外観:旧型よりも段違いなコンパクトさ

プルームテック・プラス・ウィズの外観

プラスウィズは見た目でもわかる通りマジでコンパクト

実際に手にする前はプルームSと同じくらいかな~とか思ってたのですが、こっちの方が圧倒的に小さいです。

プルームテック・プラス・ウィズとプルームSのサイズ比較

もちろん旧型のプルームテック・プラスよりも高さは圧倒的に抑えられています。

ポケットに入れても飛び出す心配がないのは個人的にも嬉しい進化です。

プルームテック・プラス・ウィズとプルームテック・プラスのサイズ比較

 

そして、何と言ってもプラスウィズの一番の特徴はディスプレイが搭載されたこと

バッテリー残量なども一発で理解できるので非常に使い勝手が良くなりました。

 

プルームテック・プラス・ウィズのボタンとディスプレイ

明るさの関係で少し見づらいんですが、ディスプレイの下にはアクションボタンも搭載されています。

ここを連打したりすることでロックを解除したり、加熱したりができるってわけですね。

 

充電ポートは本体の底部分にあります。

プルームテック・プラス・ウィズの充電ポートはUSB Type-C

スペック部分でも書きましたが、フル充電までの時間は60分

旧型は90分でフル充電だったので、30分も短縮されたのは非常にgoodですね。

プルームテック・プラス・ウィズの使い方

喫煙方法:使い方はほぼ今まで通り

基本的な使い方は今までと一緒で、蓋を外してからカートリッジを装填し、カプセルを装着して電源ONにするだけです。

プルームテック・プラス・ウィズのリキッドホルダー

よくわからん!って人もクイックガイドが付属しているので、その通りに使えばOK。

 

このようにカートリッジとカプセルを装填したら、アクションボタンを3回連続で押します

プルームテック・プラス・ウィズを3連打

通常だと喫煙できないようにロックされているのですが、3連打することでロックを解除するってわけですね。

ロック解除後はディスプレイの表示も変化します

プルームテック・プラス・ウィズのロック、ロック解除

ロック中の赤丸の部分には鍵マークが表示されていますが、ロック解除後は鍵マークが消えているのがわかると思います。

デバイスにロックがかかっているかどうかはココの表示で確認してください。

 

ちなみに、ロック解除後に放置しておくと自動でロックされる仕組みになっています。

 

喫煙する際はプルームテック・プラスと同じく、ロック解除後にそのまま吸えます。

Mモードで自動ロックをしないようにもできる

プルームテック・プラス・ウィズは自動でロックされると書きましたが、いちいちロックを解除して喫煙するのがめんどくさいと思う人もいると思います。

 

そこで便利なのがMモード

簡単に言うと自動ロックをしなくなるモードで、従来のプルームテックのようにいつでもどこでも吸えるようになるってわけですね。

 

Mモードにするには、プラスウィズのアクションボタンを3秒間ほど長押しするだけ。

いちいちロックを解除するのがめんどいって人はMモードを使用してみてください。

カプセル交換時の操作方法

プラスウィズには液晶ディスプレイがあるので、カプセルの交換タイミングも液晶とバイブレーションでお知らせしてくれます。

プルームテック・プラス・ウィズのカプセル交換

カプセル交換タイミングになるとディスプレイに「!」マークが3秒間表示されます。

と同時に、カートリッジが見える窓のLEDが40秒ほど点滅します。

 

これが交換タイミングなので、「!」マークとLEDが点滅したらカプセルを速やかに交換しましょう。

 

その後はアクションボタンを3秒間ほど長押しすることで「!」マークが解除されるので、通常通り喫煙できます。

プラスウィズを実際に使ってみた感想:想像以上に使いやすい

プルームテック・プラス・ウィズの詳細や特徴

今回のプラスウィズは吸いごたえなどの変化は特にありません

実際に吸ってみても如実な変化は感じられませんでした。

 

ただ、やはりデバイス自体の使い勝手が非常に向上しているのが魅力

ディスプレイがあるだけでカプセル残量やバッテリー残量が一目で理解できますし、操作自体も難しくない。

細かい部分が非常に使いやすくなっています。

 

また、サイズも大幅に小さくなっているので、ポケットに入れても全く目立たない。

持ち運びやすく取り出しやすいデバイスに進化しているので、個人的にはプルームテック・プラスをすでに持っている人にもオススメしたいです。

 

充電ポートがType-Cになったり、充電時間も60分に短縮されたりもしているので、ほぼ完成形といっても過言じゃないくらいの満足度でした。

 

形が丸っぽくなった分、アクセサリーなどの幅は狭まりそうですが、個人的には圧倒的にプラスウィズの方が良いですね。

まとめ:すでに持っている人にも新規の人にもオススメできる1台

事前情報でサイズ感などはなんとなく理解していましたが、予想以上に小さく使いやすいデバイスになっていました。

 

旧型のプルームテック・プラスの不満点はほぼほぼ解消されたのかなと思います。

やはり加熱式たばこは使いやすいに越したことはないので、ここまで進化してくれて個人的にも満足です。

 

「with」って名前の通り、ずっと持っていても問題ないほどコンパクトなので、気になった方はぜひとも購入を検討してみてください!

 

2020年11月2日からCLUB JTオンラインショップ、Ploom Shopで発売

翌日の11月3日からは東京都内のコンビニでも購入可能です。

 

値段は2,980円なので、11月になったら要チェックしましょう!

 

そりでは。

 

 

あなたは20歳以上ですか? 当ブログはタバコ関連のページであり、 20歳以上の方を対象にしています。