新型プルームS 2.0を実機レビュー!

プルームテックプラス「アーバン&リラックス」のコンセプトや目的を徹底解説!

PloomTECH+(プルームテックプラス)は本体のカラーバリエーションが豊富なのも魅力の1つ。

 

そんな中に、アーバンシリーズとリラックスシリーズという2つのカラバリがあります。

実はこのカラバリ、ただ単に色を増やしたわけではなくコンセプトや目的みたいなものが隠されているんですよね。

 

ってことで、この記事では

  • プルームテックプラスの新色について
  • カラーバリエーションのコンセプト
  • カラーバリエーションの目的とは?
みたいなことを語っていこうと思います。

 

プルームテックプラスのカラーバリエーションは全部で11色

プルームテックプラスのカラバリは合計11色もあり、内訳としては

  1. 定番カラー
    →2色
  2. URBAN CHIC COLORS
    →4色
  3. RELAX MODE COLORS
    →4色
  4. ロゼピンク
って感じで展開されています。

 

その中でも、「URBAN CHIC」と「RELAX MODE」のカラーが分かりにくいですよね。

今回はその2つのコンセプトや目的を解説します。

URBAN CHIC COLORSはシックな色合いが特徴

URBAN CHIC COLORS(アーバンシックカラーズ)のコンセプトはこちら。

キャッチコピーコンセプト
オンタイムを、シックに彩るこだわりを大切にする。自分のスタイルを追求し、スマートに仕事を楽しむ。そんな日常を演出する、上質で深みのある色合い。

 

こちらはおそらく、仕事などの合間で使うことを目的としているのかなと思います。

色合い的にもスーツに合いますし、なにより渋くてかっちょいい。

 

RELAX MODE COLORSは鮮やかな色合いが特徴

RELAX MODE COLORS(リラックスモードカラーズ)は

キャッチコピーコンセプト
オフタイムを、鮮やかに彩るくつろぎを満喫する。全力で走り続ける大人が、ホッとひと息つく。そんなひと時に寄り添う、カジュアルでいて品のある色合い。

って感じ。

 

こちらは”オフタイム”って書いてある通り、友達などと外出したときに使うのが目的なのかなと。

上と比べると割りと明るい色なので、色合いでオンオフが切り替えられそうですね。

 

カラーバリエーションの目的は「生活シーンによって使い分ける」こと

このように展開されている目的ですが、使う人の生活シーンによって使う色を分けるってのがメインなんだと思います。

「仕事のときはこの色で、遊びに行くときはこの色で…」

みたいな感じで、ただのタバコデバイスではなくオシャレの一環として考えられているんですよね。

 

そう考えるとこんだけカラバリがあるのも納得。

 

ただ、僕みたいなガジェットや電子タバコ好きならいいんですけど、普通の人は同じプルームテックを何台も買わないような気はします。

生活シーンで使い分けるというよりは、充電切れの予備として2台目を買っておく的な人が多そう。

 

色が増えることで選択肢も増えるのは非常に良いことですが、使い分け方がなかなか難しそうですね。

販売される場所は通販や専門店で

例によって普通のコンビニなどでは入手できず、

  1. Ploomオンラインショップ
  2. 全国Ploom専門店
  3. JT公式Ploom楽天市場店
で購入することができます。

 

通販が一番楽だと思うので、気になる色があった人はぜひ!

 

まとめ:合計11色から好きなものを選ぼう

プルテクのカラバリについて語りましたが、こういうコンセプトとかってなかなか感じにくいですよね。

今回はそんなスポットが当たりにくい部分をピックアップしてみました。

 

通販などで購入する際は「こういうシーンで使いたいからこの色にしようかな?」みたいに選ぶのも面白いかもしれませんね!

 

購入する際は楽天市場はJT公式オンラインショップが確実なのでオススメです。

公式ショップなので正規品を確実に購入できます。

 

 

そりでは!

 

あなたは20歳以上ですか? 当ブログはタバコ関連のページであり、 20歳以上の方を対象にしています。